2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休業日
2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日
 

トップ > 臨床医学 内科 > アレルギー科 > アレルギー総合ガイドライン2022
臨床医学 内科 > 呼吸器科 > アレルギー総合ガイドライン2022
臨床医学 内科 > 皮膚科 > アレルギー総合ガイドライン2022
臨床医学 内科 > 小児科 > アレルギー総合ガイドライン2022
臨床医学 内科 > 耳鼻咽喉科 > アレルギー総合ガイドライン2022
臨床医学 内科 > 眼科 > アレルギー総合ガイドライン2022

アレルギー総合ガイドライン2022

発売日:2022年10月7日
作成:一般社団法人日本アレルギー学会
ISBN:978-4-87794-220-5
定価:5,060円(本体4,600円+税10%)
体裁:B5判、419ページ


アレルギー疾患の診療には、各種のアレルギー疾患の病態を踏まえた治療が必要です。また、アレルギー疾患は合併しやすいことから、アレルギー疾患全般を診療できる“total allergist”と表現される総合アレルギー医が求められます。本書は、診療科や年齢、性別を超えて横断的に出現するアレルギー疾患に対して、円滑に対処できるよう実用性を重視して作成された2019年版の全面改訂版で、各診療ガイドラインのエッセンスを精選して幅広いアレルギー診療の基本をまとめることで、前版より300ページ以上減のコンパクト化を実現しています。“total allergist”をはじめ、アレルギー疾患の診療に携わるすべての医療従事者のためのより実用的な一冊です。

【特長】
  • ・『アナフィラキシーガイドライン2022』をはじめ、最新のガイドラインなどに基づいて作成しています。
  • ・新たに「アレルゲン検査」と「アレルゲン免疫療法」を追加しています。また、「薬物アレルギー」の大幅な充実を図っています。
  • ・「専門医への紹介のポイント」を章末に据えることで、アレルギー疾患を専門としない医療従事者にとっても実用的な内容となっています。

【目次】
第1章 アレルゲン検査
第2章 アレルゲン免疫療法
第3章 アナフィラキシー
第4章 成人喘息
第5章 小児喘息
第6章 アレルギー性鼻炎
第7章 アレルギー性結膜疾患
第8章 アトピー性皮膚炎
第9章 接触皮膚炎
第10章 蕁麻疹
第11章 食物アレルギー
第12章 薬物アレルギー
第13章 ラテックスアレルギー
第14章 職業性アレルギー疾患
価格 : 5,060円(税込)
数量    在庫あり
 

送料は1梱包(目安10冊または4セット)につき693円(皮膚病診療は1冊につき送料168円)(アルファクラブ会報バックナンバー、皮膚病診療年間購読は送料無料、アルファクラブ会報 は1冊につき送料84円)。ただし、送料キャンペーン中の商品は除く。

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ