2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
発送業務お休み
2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

トップ > 臨床医学 内科 > アレルギー科 > 小児RSウイルス呼吸器感染症診療ガイドライン2021
臨床医学 内科 > 呼吸器科 > 小児RSウイルス呼吸器感染症診療ガイドライン2021
臨床医学 内科 > 小児科 > 小児RSウイルス呼吸器感染症診療ガイドライン2021
臨床医学 内科 > 耳鼻咽喉科 > 小児RSウイルス呼吸器感染症診療ガイドライン2021

小児RSウイルス呼吸器感染症診療ガイドライン2021

発売日:2021年6月22日
監修:吉原重美、森岡一朗、岡田邦之、戸石悟司
作成:日本小児呼吸器学会、日本新生児成育医学会
発行:株式会社協和企画
ISBN:978-4-87794-215-1
定価:4,730円(本体4,300円+税10%)
体裁:B5判、本文168ページ
 
【本書の特徴】
RSウイルスは乳幼児の呼吸器感染症の主な原因ウイルスであり、早産児や慢性肺疾患を有する児では重症化しやすいことが知られています。近年では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による生活様式の変化によって、例年と比較して流行が不規則となる可能性が指摘されています。
本書は、小児RSウイルス 呼吸器感染症の診療に必要とされるさまざまな事項について、専門家が客観的な立場から解説しています。特に、重症化を抑制する目的で投与されるパリビズマブの有効性など、予防・治療法を中心としたクリニカルクエスチョン(CQ)を選定して推奨レベルを決定しています。臨床医への道を歩み始めた先生方はまさに指針として、ある程度経験を積まれた先生方はご自身の知識の確認や修正のためにご活用いただけます。
 
今回、購入者限定の特典として、電子書籍版をご用意しました。臨床現場などでご活用ください。※電子書籍のみの販売はございません。



『小児RSウイルス呼吸器感染症診療ガイドライン2021』は品切れとなっておりましたが、9月21日より発送開始となります。
 

価格 : 4,730円(税込)
数量    在庫あり
 

送料は1梱包(目安10冊)につき693円(皮膚病診療は1冊につき送料168円です)(アルファクラブ会報バックナンバー、皮膚病診療年間購読は送料無料、アルファクラブ会報 は1冊につき送料84円です)ただし、「脳卒中治療ガイドライン2021」は送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ