2020年 08月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
発送業務お休み
2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
[BOARDLIST_5_180_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 

トップ > 臨床医学 内科 > アレルギー科 > 患者吸入指導テキスト
臨床医学 内科 > 呼吸器科 > 患者吸入指導テキスト
臨床医学 内科 > 耳鼻咽喉科 > 患者吸入指導テキスト

患者吸入指導テキスト

発売日:2020年6月17日

著者:大林浩幸

ISBN:978-4-87794-216-8

価格:本体3,600円+税

体裁:A4判、本文4色、152ページ
 

◎本書の特徴

吸入療法は、的確な薬剤が処方されても「適切な手技操作により吸入する」ことで初めて十分な効果が期待されます。そこで、本書はわが国で流通している吸入薬・吸入デバイスのすべてについて、医師・医療従事者が間違いやすいポイントと患者さんが陥りやすいポイントを『ピットホール』として、その対処法を伝授します。『ピットホール』とは、筆者が指導の際に「誤操作」というネガティブな言葉を避けて、患者さんが容易に克服できる“些細な穴”であるとの前向きなメッセージを込めて名付けています。

本書は、適切な吸入療法のための5つのステップを踏まえて構成されています。
ゝ枡療法と従来の内服薬治療との違いを認識すること、▲團奪肇曄璽襪生じる原因は患者さんの側にあることを知ること、ピットホールを克服する鍵は“よく見て、よく聴き、よく話すこと”にあること、て芦茲鮖訥阿垢襪海箸乃枡操作の手順を動的な流れで理解すること、イ茲衫氷イ淵▲疋劵▲薀鵐垢魄飮するためには患者さんへの吸入指導を継続することが重要であること。

特にい蓮▲團奪肇曄璽襪瓦箸北砧舛覗犧郤蟒腓鯑芦茲濃訥阿任るため、患者さんだけではなく、医師・医療従事者も、手許のスマートフォンで繰り返して見て習得することができるように工夫されています。

価格 : 3,960円(税込)
数量    在庫あり
 

送料は1梱包(目安10冊)につき693円(皮膚病診療は1冊につき送料168円です)(アルファクラブ会報バックナンバー、皮膚病診療年間購読は送料無料、アルファクラブ会報 は1冊につき送料84円です)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ