2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
 
 
 
 

トップ > 漢方医薬学雑誌 > 漢方医薬学雑誌 通巻第117号 Vol.25, No.1

漢方医薬学雑誌 通巻第117号 Vol.25, No.1

(年間購読は今のところうけたまわっておりません)

平成29年6月10日発行(年4回発行) 
●対談 漢方の臨床と薬理[第8回]
 皮膚科領域における漢方治療の可能性
 〜十味敗毒湯の皮膚疾患に対する多標的作用〜
  荒浪 暁彦(あらなみクリニック)
  吉益 隆(有田市立病院皮膚科,感染制御部/和歌山県立医科大学皮膚科
  学教室)
●漢方薬の薬理作用
 十味敗毒湯の多標的作用
  吉益 隆(有田市立病院皮膚科,感染制御部/和歌山県立医科大学皮膚科
  学教室) 
●トピックス
 痤瘡に対する桂枝茯苓丸加薏苡仁の効果
  乃木田 俊辰(新宿南口皮膚科)
●トピックス
 皮膚科診療における漢方治療アプローチ
  橋本 喜夫(JA北海道厚生連旭川厚生病院臨床研修センター,皮膚科)
● CLOSE UP
 「がん支持療法ガイドライン」と漢方
 ―日本がんサポーティブケア学会「漢方部会」の活動
  元雄 良治(金沢医科大学腫瘍内科学)
●薬剤師奮闘記
 在宅医療を視野に漢方薬の簡易懸濁適否に注目
  比知屋 寛之(野村海浜病院)
●学会長に聞く
 外科医こそ細分化と統合を同時に学ぼう
 第72回日本消化器外科学会総会 会長
  太田 哲生(金沢大学医薬保健研究域医学系消化器・腫瘍・再生外科学)
●漢方薬の副作用を回避する −薬剤師が知っておくべきDrug Informationの
 活用法
 20.注意すべき生薬の副作用附子
  赤瀬 朋秀(日本経済大学大学院経営学研究科)
●絵でわかる漢方処方解説シリーズ
 69.桂枝茯苓丸加薏苡仁
 70.柴胡桂枝乾姜湯
 71.四逆散
  佐藤 弘(新潟医療福祉大学/東京女子医科大学)
  木村 容子(東京女子医科大学東洋医学研究所)
●学会告知
●身近な生薬 -51
 オニノヤガラ
  御影 雅幸(東京農業大学農学部バイオセラピー学科植物共生学研究室)
価格 : 660円(税込)
数量
 

送料は1梱包(目安10冊)につき693円(皮膚病診療は1冊につき送料165円です)(アルファクラブ会報バックナンバー、皮膚病診療年間購読は送料無料、アルファクラブ会報 は1冊につき送料84円です)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ