2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 
 
 
 
 

トップ > 臨床医学 内科 > 呼吸器科 > 小児呼吸器感染症診療ガイドライン2017
臨床医学 内科 > 感染症科 > 小児呼吸器感染症診療ガイドライン2017
臨床医学 内科 > 小児科 > 小児呼吸器感染症診療ガイドライン2017
臨床医学 内科 > 耳鼻咽喉科 > 小児呼吸器感染症診療ガイドライン2017

小児呼吸器感染症診療ガイドライン2017

発売日:20161119

監修:尾内一信/岡田賢司/黒崎知道

作成:小児呼吸器感染症診療ガイドライン作成委員会

ISBN978-4-87794-183-3

判型:B5判、本文272ページ

 

5年ぶりの改訂版は従来から大きく形式を変えてEBMガイドラインとして上梓した。エビデンスが少ない小児呼吸器感染症に関して、できる限り国内の信頼できる文献を検索し、日本にデータがない場合は海外の文献を拠り所として、9疾患・分野における37問のClinical QuestionCQ)に対してエビデンスに基づいた治療法を推奨・解説している。ガイドラインとしての「推奨レベル」を作成委員が投票する形式で集計されている点も大きな特徴である。疫学や診断などは解説の項で最新の知見を収録し、重要な図版はカラー口絵で紹介した。肺炎から予防接種対象疾患までを網羅しており、わが国において小児呼吸器疾患の診療に関わるすべての医師、必携の一冊である。

価格 : 4,400円(税込)
数量
 

送料は1梱包(目安10冊)につき693円(皮膚病診療は1冊につき送料165円です)(アルファクラブ会報バックナンバー、皮膚病診療年間購読は送料無料、アルファクラブ会報 は1冊につき送料84円です)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ