2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休業日
発送業務お休み
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
 
 
 
 
 

トップ > 臨床医学 外科 > 脳神経外科 > 定位・機能神経外科治療ガイドライン 第2版
臨床医学 外科 > 神経科 > 定位・機能神経外科治療ガイドライン 第2版

定位・機能神経外科治療ガイドライン 第2版

発売日 :2013年1月17日
  • 監修 :片山容一/伊達勲/栗栖薫/齋藤洋一/難波宏樹
  • 作成 :日本定位・機能神経外科学会
  • ISBN :978-4-87794-152-9
  • 判型 :A4判

第1版(2007年)以降、きわめて進歩の著しい定位・機能神経外科の技術的な側面と、医療技術の進歩に伴って変化する治療の側面を、最新の知見をもとにして全面的に見直され、改訂されました。パーキンソン病や振戦をはじめとして、ジストニア、脳卒中後付随意運動症、難治性疼痛、痙縮、そして定位脳手術の合併症に関して、推奨グレードがエビデンスレベルとともに解説されています。病態が複雑で一般的な枠組みの中で扱うことが困難な症例が多いことを前提にエビデンスが吟味され、その多くが明快に推奨されています。

価格 : 2,700円(税込)
数量
 

送料は1梱包(10冊)につき(皮膚病診療は1冊につき送料165円です)(アルファクラブ会報バックナンバーは送料無料、会報 は1冊につき送料82円です)

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ