2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
休業日
発送業務お休み
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
 
 
 
 
 

トップ > 臨床医学 外科 > 皮膚科 > アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2015
臨床医学 外科 > アレルギー科 > アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2015
臨床医学 外科 > 小児科 > アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2015

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2015

発売日 :2015年5月26日
(第64回日本アレルギー学会学術大会・
グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール)
  • 作成 :アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2015作成委員会
  • ISBN :978-4-87794-172-7
  • 判型 :B5判

前回2012年版からアトピー性皮膚炎との鑑別に役立つ症例写真がさらに充実。前版以上に日常診療の現場で使用しやすいガイドラインとなりました。また、アトピー性皮膚炎に対する新しい治療法や病態に関する新たな知見が加えられ、プロアクティブ療法が有用であること、シャワーや入浴で汗の成分を洗い流すことがアトピー性皮膚炎症状の改善につながること、その一方で発汗は皮膚の恒常性維持に重要な役割を持つためアトピー性皮膚炎患者に発汗を促すことが重要であることなど、多くの研究成果も反映されています。
薬物に関しては、ステロイド外用薬のジェネリック医薬品については基剤などが先発医薬品と多少異なっているため、使用感や濃度作用曲線が必ずしも先発医薬品を一致しない場合があることなどの知見も加えられています。また、前版同様に本文の重要な部分を要約してコンパクトにまとめた16ページの冊子を添付しています。今回の改訂版もぜひお役立てください。

価格 : 2,700円(税込)
数量    売り切れ
 

送料は1梱包(10冊)につき(皮膚病診療は1冊につき送料165円です)(アルファクラブ会報バックナンバーは送料無料、会報 は1冊につき送料82円です)

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ